人と社会を見据えた「ふるさと」づくり

深田賢之(ふかだけんし)

 

【研究テーマ】地域文化資本を活用した地域創生、コミュニティデザイン、社会デザイン論。社会的起業論とまちづくり・ひとづくり。(活動実践地域:愛知県岡崎市、栃木県那須烏山市)

 

 

●1977年(昭和52年):愛知県岡崎市生まれ。

東京工業大学大学院社会理工学研究科 経営工学専攻修了。


●2002年:㈱豊田自動織機入社。

自動車生産システムの企画・開発に6年半従事する。

 

●2009年:地域社会のあり方、地域活性化について学ぶため、

NPO法人コミュニティビジネスサポートセンターに勤めながら、

社会人大学院・多摩大学大学院経営情報学研究科に入学。2年間の社会人学生生活を送る。

 

●2011年春:栃木県那須烏山市の地域活性事業に関わり、

まちづくり団体「那須烏山文化未来塾」の立ち上げに参画。

 

●2012年4月:故郷・岡崎に拠点を移し、「長誉館・おかざき塾」の運営に携わる。

 

構想博物館研究員。日本地域資源学会幹事。工学修士。経営学修士。

※「長誉館・おかざき塾」ホームページ http://okazaki-juku.jp


リュクサンブールの森で

望月照彦ユーフォニスト通信

パリの屋根裏部屋で想う

望月照彦構想ゼミナール

なぜいま、屋根裏部屋なのか

パリ発、望月ゼミ生へのメッセージ

[東京/鎌倉/パリ]私の三都物語

望月照彦ユーフォニスト通信

望月照彦:新刊本のご案内

小豆島土庄町MaiPAMのまちづくり

<センス・オブ・ハピネス>

希望と幸せを創造する社会へ

武蔵野市観光機構のHP

中野区観光協会のHP