日本のアーバンスタイル都市:吉祥寺

吉祥寺という日本の先端アーバンスタイル都市には、多くの未来へのヒントが隠されている。この都市を研究すること無しに、日本の未来は語れない。今回、吉祥寺で多くのその未来構想を語ることになろう。東京の「先端都市吉祥寺」が、いよいよ観光事業に打って出ます。その構想の一端を、語ります。研究者、実践者はぜひご参加を!

リュクサンブールの森で

望月照彦ユーフォニスト通信

パリの屋根裏部屋で想う

望月照彦構想ゼミナール

なぜいま、屋根裏部屋なのか

パリ発、望月ゼミ生へのメッセージ

[東京/鎌倉/パリ]私の三都物語

望月照彦ユーフォニスト通信

望月照彦:新刊本のご案内

小豆島土庄町MaiPAMのまちづくり

<センス・オブ・ハピネス>

希望と幸せを創造する社会へ

アドリア海の真珠

【地域資源探訪の旅】少年の手先や肩に緑や黄色の色とりどりのオウムが乗っている。バンダナをかぶった少年が誇らしげに取り囲んだ聴衆の前に一歩出る。恥ずかしそうにしているが、本当は胸を張りたいのだ。そうだ!この少年は、スチーブンソンの『宝島』のシルバー船長の片腕を演じた“ホーキンズ少年”だと、そのとき気がついた。                                                                         ......さらに読む   

武蔵野市観光機構のHP

中野区観光協会のHP